完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

ブレークスルーソフトウエア、インクジェット印刷に究極的な磨きを提供

ケンブリッジ (英国)、2018/03/08

  • インクジェット印刷機で高品質なイメージとテキスト出力を可能にする Advanced Inkjet
    Screens 拡張オプション
  • Esko を含めすべてのAdobe® PDF RIP と使用可能

英国ケンブリッジ、2018年3月8日:インクジェット印刷機の出力に究極的な磨きをかける新しいスクリーンセットがGlobal Graphicsから提供されると本日発表しました。Advanced Inkjet Screens™ は、印刷業界のどのようなワークフローにも適用できます。その柔軟性により、設計段階のインクジェット印刷機に組み込めることは勿論の事、市場に出荷済みの印刷機に組み込むことも可能です。

Advanced Inkjet Screens™ は、吐出インクの物理特性により印刷媒体上で発生する印刷ムラを取り除きます。スクリーンには2つのバリエーションがあります。1つ目は Pearl スクリーンで、これは吸収性がある印刷媒体への印刷をきわめて自然な仕上がりにします。2つ目は Mirror スクリーンです。これはブリキ缶やフレキシブル包装などの吸収性が悪く乾燥に時間がかかる印刷媒体への印刷や、濃いメタリックインクによる印刷に適しております。

プロダクトマネージャのTom Mooney氏は、「ほとんどの印刷ソフトウェアは、印刷機が正確なドット位置に印刷できることを期待しています」と言っております。「実際には、インクジェット印刷機は安定しておらず、ドロップごとのサイズや形状、位置などに違いが生じます。これらの要因により、それぞれのドロップは小さくても、離れた場所から印刷物を見ると、予期しない不自然な印刷結果となっていることに気づきます。」

「ドロップ生成の特徴や印刷媒体との相互作用を計測し、ハーフトーンドット形状やスクリーニング定義内での配置を微調整することで、不適切なばらつきを低減させることができます。結果、見た目にほぼエラーのない印刷が実現します。最適化されたスクリーンが、印刷プロセスで発生するエラーの影響を補正するからです。」

「Advanced Inkjet Screenは、安価なストックもしくはフレキソと同じように同じストックを使用したい印刷加工業者やラベル印刷業者に選択可能な製品を製造することを可能にするので、インクジェット出力がパッケージングなどのブランドマーケティングの一環として販売される場合に通常効果的です。」

Advanced Inkjet Screens は簡単に導入できるため、多くのインクジェット印刷機で「直ちに」高印刷品質を実現できます。Global Graphics のインクジェット用ウルトラハイスピード スクリーニングエンジンを使用した ScreenPro を、スクリーニング処理されていないラスターデータにアクセス可能な Esko を含むすべての RIP の後処理として追加できます。もしくは、Harlequin Host Renderer RIP® のレンダリング処理中に Advanced Inkjet Screens を適用することもできます。

吸水性の高い印刷媒体

比較的吸水性の高い印刷媒体表面では、ドロップは混じり合いやすく、しばしばストリーキングを発生します。これは、中間調や 3/4 階調部分でより多く見受けられます。Pearl は高度な分散スクリーン(FM スクリーン)であり、ある程度の吸収性を持つ印刷媒体上で自然なイメージを実現するのに最適です。チェーニングやストリーキングといった問題に対処することを主な目的としております。

吸水性の低い印刷媒体

吸水性の低い印刷媒体への印刷では、オレンジの皮のような斑点が生じやすいという特徴があります。この問題は、インク硬化時の収縮によって引き起こされ、総インク量が高い領域で特に目立ちます。

Mirror Advanced Inkjet Screen はマイクロストラクチャーで設計されており、ブリキ缶やプラスティック、フレキシブル包装のような吸水性の低い印刷媒体上でのベタ印刷時に目立ちやすいモットリングや「オレンジの皮」効果に対処することを目的としております。また、メタリックのような高密度インク使用時や、光沢のある印刷媒体による滑らかな反射に干渉したくない場合にも有用です。

Global Graphics は、FM やストキャスティク スクリーニング技術の特許を 1990 年代に取得以降、スクリーニング イノベーションに関する長い歴史を築き上げて参りました。今、インクジェットによるデジタル印刷の時代において、シングルパスインクジェット印刷機の画質に対する印刷機メーカーの懸念に対応できる新しいスクリーニング技術を開発しましたことをご案内申し上げます。

Global Graphics について

Global Graphics Software http://www.globalgraphics.co.jp は、Harlequin RIP®、ScreenProFundamentals、およびMakoを含む、デジタル印刷プラットフォームの第一線の開発企業です。顧客企業には、HP、Canon、Durst、Roland、Kodak、およびAgfaが含まれます。英国ケンブリッジに1986年に設立され、現在でもR&Dチームの大多数は有名な大学街の近くにあります。Global Graphics Software は、Global Graphics PLC (Euronext 銘柄 GLOG)の子会社です。

Global Graphics、ScreenPro、Advanced Inkjet ScreensはGlobal Graphics Software Limitedの商標で、特定の法域で登録されている場合があります。Global GraphicsはGlobal Graphics PLCの商標であり、特定の法域で登録されている場合があります。その他のブランド名および製品名は、各所有者の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

グローバルグラフィックス株式会社
〒100-0014 東京都千代田区
永田町2-17-17
アイオス永田町610
電話: 03-6273-3198
sales@globalgraphics.co.jp