Global Graphics Software
デジタル印刷のための革新的なコアテクノロジ

logo-smartdfe.svg

大量にパーソナライズまたはカスタマイズされた製品を量産品に近い価格で提供することは、小売業者にとって究極の目標です。SmartDFEは、完全に自動化されたスマートファクトリに印刷プロセスを追加する、単一サプライヤによる完全なソフトウェアとハードウェアのスタックです。SmartDFEを採用することで、マスプロダクション(大量生産)からマスカスタマイズされた製品まで、現在の印刷システムと同じコストで提供できる単一のソリューションが提供されます。

デジタル印刷の成長分野には大きな可能性があります。デジタル印刷は、あらゆるものに印刷できる特徴により、カスタマイズ/パーソナライズされた独自の製品を提供できます。デジタルインクジェットは、あらゆる物体にリアルタイムで印刷する内容を変えることができるだけでなく、製品の装飾、梱包、ラベル作成など、製造プロセスのさまざまな段階で使用することもできます。フローリング、3Dオブジェクト、タイル、衣類など、製品のマスカスタマイゼーションの可能性は多岐にわたります。

#

消費者の間では、マスカスタマイゼーションへの期待がますます高まっていますが、グリーティングカードやフォトブックなどの従来の分野以外では、依然として印刷市場には大きな影響を与えていません。マスカスタマイゼーションが多くの分野に拡大していくには、印刷業界の積極的な取り組みが必要になります。

究極の目標

大量にパーソナライズまたはカスタマイズされた製品を量産品に近い価格で提供することは、小売業者にとって究極の目標です。このような目標を達成することで、通常の大量生産製品の管理も可能になります。工場では、個別に印刷された製品を大量生産品のスピードで生産し、受注処理から検査に至る工程全体を完全に自動化する必要があります。印刷サブシステムは、妥当な時間内に実行可能になる必要があり、イニシャルコストと保守による運用コストを削減することも求められます。投資収益率を最大限に高めるには、24時間365日の生産能力が必要になります。

#

スマートファクトリとインダストリー4.0

このような印刷に対する完全自動化のビジョンは、インダストリー4.0や「スマートファクトリ」など、よく耳にする言葉で集約されています。スマートファクトリは、印刷プロセス全体を自律的に実行できるように設計されており、印刷サブシステムも含まれます。スマートファクトリは、最新の状況をリアルタイムで学習し、自己最適化/自己適応することで、稼動を持続できます。これにより、印刷オペレータの業務は、単一のコンポーネントの監視から、スマートファクトリ全体の監視に移ります。しかし、スマートファクトリは完全に自動化されるため、人件費は主要なコストではなくなります。これにより、製造業のリショアリング(国内回帰)が進む可能性があります(新商品の販売の絶好の機会が生まれます)。在庫ゼロ、廃棄物ゼロ、現地生産も環境に最適です。

しかし、これらのスマートファクトリに印刷プロセスを追加するには、ソフトウェアとハードウェアスタックの見直しが必要になります。デジタルフロントエンド(DFE)もスマート化する必要があり、広範囲に導入するには、SmartDFEを現在の印刷システムやDFEよりも安価にする必要もあります。

#

Global Graphics PLCが独自の地位を確立

このような課題への取り組みが始まりました。

SmartDFEを作成するには、次の3つのことが必要です。

  1. Smart Businessおよび Job Creation Software
  2. 生産システム/コンポーネントとのスマートで緊密な統合
  3. ヘッドおよび検査システムへのデータのリアルタイムストリーミングを備えたスマートダイレクト印刷サブシステム

Global Graphics PLCは、SmartDFEに必要となるすべてのコンポーネントを提供し、マスカスタマイゼーションを商用化できるコストで実現する単一サプライヤとして独自の地位を確立しています。

#

1社のサプライヤからすべてのコンポーネントを購入

SmartDFEのすべてのコンポーネントは1つのサプライヤから購入できます。Global Graphics PLCには、印刷市場へのコンポーネントの供給で30年の実績があり、単一サプライヤソリューションに対する懸念を理解しています。シングルソースのSmartDFEは、完全なシステムを迅速に市場に投入するのに役立ちますが、各コンポーネントの入れ替えにも対応しています。そのため、オープンスタンダードであるOPC UAなどの分野に投資しています。また、主要なコンポーネントをソースコードで提供しているため、独自の付加価値を追加できます。このようにオープンにできる理由は、SmartDFEは軽量で革新的な製品であり、お客様が数ある選択肢の中から他のサプライヤではなくGlobal Graphics PLCのコンポーネントを選択していただけると確信しているからです。また、革新を実現することも競争の激しい市場にとって重要であると考えており、Global Graphics PLCの目標は、お客様のために道を切り開き、お客様と協力して、マスカスタマイゼーションの可能性を解き放つことです。

スマートファクトリにはスマートDFEが必要。SmartDFE™では、ジョブの作成からプリントヘッドの電子機器までのすべてを実行する完全なシングルソースソフトウェアや電子機器のスタックなど、あらゆる工業生産のシナリオでラベルとパッケージ印刷を追加するために必要なすべての機能を提供します。Artemis Print Operator AIがあれば、お客様が専門的な印刷知識を持つ必要はありません。SmartDFEは、インクジェットの電子機器と完全に統合され、ほぼリアルタイムの監視、フィードバック、制御が可能で、予防保全と遠隔サポートにより、完全なバリアブルジョブを24時間365日実行できるように設計されています。Global Graphicsのフラッグシップ製品は他のどの製品にも引けを取りません。