完璧な印刷とデジタルコミュニケーションの基盤となるソフトウェア

page2018

2018/02/07 - 2018/02/09

サンシャインシティコンベンションセンター

https://www.jagat.or.jp/cat8

更なる情報は: https://www.jagat.or.jp/cat8

弊社ブース: D-37

page展は今年で31年目になる日本最大の印刷・メディア展です。

ブースD-37では、マルチプラットフォーム対応のドキュメント表示、変換、操作技術であるMako™ SDKを発表します。 非常に汎用性の高い技術であるMakoは、プリプレス用のカスタム処理を開発するための理想的なツールでもあります。 Harlequinの顧客がMakoを利用して実現した例として、ページ分割、ページ結合、カラー変換、面付、コンテンツ複雑さを単純化、2Dバーコードなどの新しいコンテンツの追加等があります。

また、高速シングルパスデジタルインクジェット印刷用のHarlequin® Host Rendererと、従来の印刷製版用およびライトプロダクションデジタル印刷用のHarlequin® MultiRIPの最新バージョンが展示されます。

Harlequin ColorPro™を使って優れたカラー制御を実現しブランドカラーを正確に再現する方法や、ScreenPro™を使用してインクジェットの出力品質を向上させる方法等、当社の技術が今日のプレスメーカーが直面している主要な問題をどのようにして解決できるかを説明致します。当社BreakThroughエンジニアリングチームが、お客様の課題に取り組むために協力します。

また、Hybrid SoftwareのPDFエディタであるPACKZと、子会社であるURW++社の、Global Fonts並びに、Meteor社のインクジェットプリントヘッドドライバシステムを展示します。

更なる情報は:sales@globalgraphics.co.jpまたはブースD-37でお問い合わせください。

会場でお会いできることを楽しみにしています。